機能性食品事業

平成25年より始まった「機能性表示食品制度」にて、健康の維持増進に役立つ訴求ができる食品開発の門戸が広がりました。従来の特定保健用食品と比べ、訴求の範囲が広く、かつシステマティックレビューの活用で上市までの費用・時間を軽減できます。

当社独自の機能性原料を始め、短期間で始められる届出受理済の機能性表示食品を提案させていただきます。機能性表示食品のシステマティックレビュー作成~届出までの全工程において、経験豊かな専門スタッフにより提案・対応をさせていただきます。